世界の中心で、秘め事を叫ぶ

f:id:onebitworkshop:20160208145126j:image
鎌倉文学館に行ってきた。
バレンタインデーまでのイベント「愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン」開催中で文豪の愛の言葉おみくじ引けるよ。
中原中也の「私はお前を愛しているよ。精一杯だよ」だったけど、残した私信や日記が公開されるのって本人は恥ずかしいですよね。
読んだら「あいたたた」と言う、若気の至り、中二病真っ盛りの文を読まれたりしたら思わぬ扉が開いて顔からバックドラフトだなとか思ったり。
まぁ10年ぐらいの寝かし方だと死にそうに身もだえるかもしれないけど、50年以上経っていたら生きていてもあの頃は若かったなぁ位にしか思わないのかもしれないなぁ。
と、私信じゃなくても若い頃の作品はどうなんだろう。
漫画家も初期作品集出たりするけど、どうなんだろう。
f:id:onebitworkshop:20160208145010j:image
そういえば浦沢直樹展も見てきたけど、若い頃の自画像とかなかなか良い感じ。
自分がお金もらえるから日記を公開してって言われてもやだなぁとか思う。
ブログ記事をまとめるとか言われたとしたら?
最初からフィルタにかけて書いているつもりだからたぶん大丈夫。
と、思って読み直したら「あ゛あ゛あ゛あ゛」とかなるんだろうね。